全身タイツにリアルフェイスで接客するクラブのホステスママ

ゼンタイ

リアルフェイスと全身タイツを纏ったお客さんとクラブのホステスママさんがお酒を飲みながらお互い寄り添ってくんずぽつれずしていくゼンタイフェチにはたまらないバーものとなります。

21_1

リアルフェイス全身タイツの女

メーカー :MIRAIDO
元タイトル:—
シリーズ :—
収録時間 :—

 全身タイツのお客さんに言い寄られるクラブママ

「いらっしゃいませ、コチラにどうぞ」

ここはどこにでもあるごく普通のクラブバー

ホステスもいなく、ママさんだけで生計しているこじんまりとしたクラブバーでもある。

ただ、このクラブバーは他のバーと違うところが。

そう、このバーは全身タイツ男しかやってこないバーなのである。クラブママの実は隠れ全身タイツフェチでありそのことがゼンタイ愛好家の目に留まり、夜な夜な好き者がこのバーに押し寄せてくるのである。

21_2

年相応のリアル感のあるマスクを装着したクラブママの元に、早速今日の一人目のお客さんがやってきた。

男は注文したカクテルを飲みほぐし、気分がよくなったところで段々ママさんに言い寄る。

21_3

「今日はもう遅いんだし、お客さん誰も来ないんだからいいよな?」

「だ、だめよぉ、まだ早いわぁ」

下心丸出しのゼンタイ君を払いのけるようにして話をそらしたが、気分に乗せられて飲んでしまったお酒が回りろれつが効かなくなった。

「わ、わかったわよぉ、もうしょうがないわねぇ」

と誘いに乗り、愛撫されるクラブママ。

通気性がないビニール素材の黄色い全身タイツをさらし、魅せつけるように電マでオナニー。

21_4

フェチ感のある光沢ゼンタイでの一人オナニーなど、見ていてムラムラしてしまうものがありますね。

21_6

残念なのはマスクが少しダッチワイフぽかったのがあれかな。それなら別にリアルフェイス無かった方がよかったのかもしれませんが女性と区別したかったからあえてマスクを装着したのかもしれません。

メイデン・ドールズみたいなマスクだと逆に興奮してしまうものがあります。

 

リアルフェイス全身タイツの女 動画本編

DUGA 購入方法

タイトルとURLをコピーしました